2015年06月16日

紅葉

645d_IGP9776.jpg

ことのほか紅葉の色づきの悪い年だった。年々その傾向が強くなるように感じている。これまでの紅葉のメカニズムが正しく働いていないのが原因だろう。つま りは各季節の「らしさ」が崩れてきたのだろう。ようやく見つけた「色づきのよさそうな紅葉」だが、気分はぜんぜん晴れない。
posted by 生出道憲 at 08:11 | 紅葉

2015年06月14日

観音沼

       645d_IGP9553.jpg
posted by 生出道憲 at 07:25 |

ツバクロ谷

       645d_IGP6078.jpg

高所恐怖症の人にとって下を見るのはきついかもしれない。でも眼下にはすばらしい風景が待っています。磐梯吾妻スカイラインは不動橋からの眺め。
posted by 生出道憲 at 07:24 |

紅葉

645d_IGP6191.jpg
posted by 生出道憲 at 07:24 | 紅葉

紅葉

645d_IGP6482.jpg

右から左に流れるような楓の紅葉。それぞれの色の違いがグラデーションを描き、一見地味ながらも自然の醸す色合いをしばし堪能した。
posted by 生出道憲 at 07:23 | 紅葉

2015年06月12日

苔むした渓流

       645d_IGP9189.jpg

「侘び・寂び」は日本人独特の感性なのだと言う。散り行く桜、紅葉、虫の音、苔に覆われた岩・・・など物悲しさを感じさせる自然の情景から「美」を見出せるのが日本人なのだ。消えていくもの、なくなって行くもの・・・つまりは、儚いものを愛するところから、高い美意識を積み上げてきたのが我々日本人なのである。
posted by 生出道憲 at 23:20 | 渓流

雄国沼

645z_IGP0313.jpg

紅葉のピークもいつしか終わり、夏の喧噪もいまとなっては嘘のよう。この静けさを独り占め出来るのはなんとも贅沢なことだ。
posted by 生出道憲 at 23:16 |

女滝

645d_IGP9674.jpg
posted by 生出道憲 at 23:15 |

幻の滝

       645d_IGP9365.jpg
posted by 生出道憲 at 23:04 |

2015年06月11日

アカガエル

       d700DSC_3097.jpg

森の中を歩いていて足元からピョ〜ンと飛び跳ねるのは、たいていこのアカガエルだ。
posted by 生出道憲 at 22:10 | カエル