2020年11月29日

冬の洗礼

_0017115b.jpg

標高の高いところでは、すでに冬の洗礼を受けていた。
posted by 生出道憲 at 17:30 |

2020年11月27日

最期の輝き

_0017108b.jpg

微かに残った紅葉。モノトーンの世界になるのもあと少し。
posted by 生出道憲 at 22:09 |

2020年11月18日

冬のご挨拶

_IMG6934b.jpg

冬将軍が軽く息を吹きかけると山はあっという間に薄化粧。
posted by 生出道憲 at 21:48 |

2020年11月15日

紅葉

       _IMG6778b.jpg

これはカエデが真っ赤になった年に撮影したもの。
posted by 生出道憲 at 19:58 | 紅葉

2020年11月13日

黄葉

                    _IMG1875b.jpg

昭和村の白樺林は紅葉と絡めて撮影するのが、まぁ〜定番なのかもしれない。年によって色づきに差があるので、紅がだめなときは黄色を中心に撮影する。

今年は紅がさっぱりだった。白樺も年々、倒れているようで、なんとも雑然とした感じが強くなってきた。

すぐそばでは博士峠を貫くトンネル工事が行われている。ここ数年のうちには開通するだろう。トンネル工事も大切だが、荒れ放題になる前に、この周辺にも少しは気を配って欲しいものだ。
posted by 生出道憲 at 18:30 | 紅葉

2020年11月11日

癒しの森


 _IMG9344b.jpg

只見町の「癒しの森」の山毛欅。
posted by 生出道憲 at 21:33 | 山毛欅

2020年11月09日

ポーズする樹

_IMG9259b.jpg

ポーズをしているように見えたのだが・・・。
posted by 生出道憲 at 21:00 | 山毛欅

2020年11月06日

雲海に浮かぶ磐梯山

_IMG9286b.jpg

夜と朝の境界線。人々も眠りから覚める時間。雲海に覆われた街に喧騒が少しずつ戻ってくる。
posted by 生出道憲 at 17:40 |

2020年11月03日

残り紅葉

                    _IMG9190b.jpg
posted by 生出道憲 at 21:17 | 紅葉

2020年11月02日

残り紅葉の山肌

       _IMG9174b.jpg

この山並みは、どのくらい前からあるのだろう。きっと数百年、いや千年できかないくらい同じ山容を保っているに違いない。

古の人が見たであろう山を、いま僕が見ていることに、何か不思議な縁を感じる。

数千年後の世界は想像も出来ないが、未来の人が、同じ場所で同じ山を見る可能性は・・・ある、と信じたい。そして数千年前の僕らのことを、彼らはどう思うのだろう。

彼らは僕らの運命を知っている。
posted by 生出道憲 at 21:16 |